新人戦&神奈川県Jr. 結果報告

  • 2017.06.10 Saturday
  • 18:49

こんにちは!
4年になった向笠です!

6月3日(土)に行われた新人戦では

男子有段の部で2年の山口が優勝!
1年の伊藤が準決勝でチャンピオン山口を相手に善戦をしたものの、3位決定戦で惜しくも絞め技で敗れ4位、
同じく1年の石渡が2回戦敗退。

女子有段の部では
2年の横井が準決勝までは余裕の勝ち上がりを見せるも決勝で敗れ2年連続の準優勝!

男子無段の部では
今年から柔道を始めた佐伯が畳の上で大暴れ。準々決勝で第1シードの選手に敗れたものの、1、2回戦共に多彩な技で相手を投げまくりベスト8!今後期待大ですね!!

女子無段の部では
佐伯と同じく今年から柔道を始めた小林が得意の大外刈りで相手をなぎ倒しベスト8!
団体戦も控えているので、この調子で全員頑張ってもらいたいですね!!





今から神奈川県Jr.の話に入ります!笑
5月下旬に防衛大学で行われた
学生Jr.で81kg級で準優勝した2年の石川、66kg級で4位入賞をした1年の深澤が
神奈川県Jr.に挑んできました!!

会場に向かう前には毎度おなじみのハプニングがありました…
選手の石川は自分で設定した集合時間に間に合うことができず、
3年の中島は石川の付き人を任されてるにも関わらず30分以上の遅刻。

人のことをこんなに言ってる向笠はバスを乗り間違え、死ぬほど焦っていました(笑)

相模出身の人達だらしない。笑 でも、自分は早めに家を出ていたので、しっかり時間通りに集合場所まで到着しました!!笑
はい。黙ります。すみません。

それでは本題に入ります。
この大会は神奈川県の高校生上位4名、大学生の上位4名の計8人が試合を行い、上位3名が関東Jr.に出場できるというもの。

学生Jr.を2位通過した石川は高校生の3位と、4位通過した深澤は高校の1位と1回戦で戦います。

66kg級の深澤の1回戦の相手は
66kgながら全国高校選手権の団体戦メンバーという強敵相手でした!
青木主将もこの選手の試合をyoutubeで見て、団体戦での戦い方を学んでいるぐらいで、深澤もかなり緊張していました。



結果は残念ながら内股で一本負けでした。課題が見つかり、これを来年に活かしたいと本人が試合後語っていたので、来年のJr.に向けて日々稽古を積んで頑張りましょう!!


最後のJr.の戦いに挑戦する石川は
開始早々に片手の背負い投げで攻めるなどアグレッシブな試合を展開していました!




前半は組み勝つ場面が多く、攻めの姿勢も衰えずのとても熱い試合でしたが、GSに入り、スタミナが切れてきたところで技有りを奪われて負けてしまいました。


試合後お疲れの2人で写真を撮りました!
深澤くんは来年のJr.を目標にまた伊勢原柔道部で頑張りましょう!!

医療系の学部の選手も、他学部の選手も、この数週間お疲れ様でした!
医療系の学部の人もそれ以外の学部の人も一致団結し、
なるべく練習に休まず参加!遊ぶときは遊ぶ!勉強するときはより真剣に!
文武両道で頑張っていきましょう!!

それでは今回は静岡から応援に来てくれたうえに、午後の紅茶をくれた飯塚でさよならしましょう!


最後まで読んでくださった片ありがとうございました!!

p.s寛二先輩はお時間ある時でいいので僕の柔道着を持ってきてくださいね(笑)

スポンサーサイト

  • 2019.08.29 Thursday
  • 18:49
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    あれ?借りたままだっけ?
    ごめん!笑
    • かんじ
    • 2017/06/11 7:49 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    yahooニュース トピックス

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM